スタッフブログ
03-5664-3412
06-6354-2233
お問い合わせ

看板設置がラクになる!アルミ不使用の複合板NOALXの屋外サイン

2022.02.01
商品・サービス紹介
アルミを使わない看板素材・軽量イージー施工を紹介する記事のアイキャッチ「ノンアルミ複合板でラクになる3つのこと」

こんにちわ。ラミネート商社歴45年の㈱稲進(いなしん)です。

ラミネート屋ですが看板制作もやっております。

看板関係で効率化の情報収集されている企業様、店舗様へ。

従来、広く用いられてきたアルミ複合板。看板・サインにも影響大です。肝心のアルミがもしも供給不足になったら痛いですよね。>>参考記事「22年の世界アルミ新地金需給、140万トンの供給不足ー丸紅予測」(外部リンク)

実はアルミを使わない「ノンアルミ複合板 ノアルクス™」という素材があります。

その名の示す通り

アルミ不使用のPET複合材。

もともと、使い勝手の良さから注目されている、頼れるメディアです!

稲進ではノンアルミ複合板の印刷加工・メディア販売、いずれも承っております。

-記事の概要-
・看板製作と設置がラクになる、3つのこと
・5大特長−ノンアルミ複合板
・【比較】従来のアルミ複合板との違い
・稲進で提供できる関連サービス

ノンアルミ複合板ノアルクス紹介記事の構成図。ノンアルミ複合板でラクになる3つのこと①軽量コンパクト②イージー施工③優れたコストパフォーマンス(施工費の軽減、時短)→5大特長→比較図(ノンアルミ複合板V.S.従来のアルミ複合板)→提供できる関連サービス→実例写真
当記事の構成

では本文で詳細をご説明します。

看板製作がラクになる3つのこと−ノンアルミ複合板

アルミ不使用看板は、従来に比べて「ラクになること」が3つあります。
簡単に言うと

持ち運びがラク!

軽くて丸められるシート状看板なので、持ち歩くにも発送するにもラク。

②イージー施工!

職人技に頼らずラクに設置できます。

③優れたコストパフォーマンス(施工費の軽減、時短効果)

職人に頼らなくていい分、施工費の軽減。
時間(工数)も大幅軽減。

※高い位置等、設置場所により職人にご依頼下さい。

5つのメリット-ノンアルミ複合板NOALX™看板のウリ

詳しく5つに分類してメリット・特長をご紹介しますね。

  • 1.施工性
  • 2.安全性
  • 3.意匠性
  • 4.発色性
  • 5.運搬性

メリット①施工性:工数が圧倒的に少ない!

直接印刷できるのでアルミ複合板に貼り込む作業をカットできます!手間が少ないということはコスト低減にもなりますよ。

アルミ複合板v.s.ノンアルミ複合板 施工の手間対決(ノンアルミ複合板の勝利)

いずれも表面ラミネート加工も可能です(オプション)

職人でなくても設置できるイージー施工が嬉しい♪
工具は必要ありません。

のこぎり、ハンマー、レンチ、ニッパーなど工具不要

カッターナイフ、はさみ、強粘着の両面テープ程度の道具で誰にでも貼り設置できます。

メリット②安全性:看板の軽量化を実現。落下リスク減

軽量でソフトな材質なので、落下リスクが激減。安全性の高い看板となります。

重さはアルミ複合板のわずか1/4以下の500g/㎡。厚さも1mm以下。

また、施工時にも両面テープのみで壁面に接着でき、設置作業自体もラク。ケガのおそれも激減です。
※強粘着の両面テープをご使用ください。

メリット③意匠性:円柱広告にも。最長30メートルまで継ぎ目なし

設置場所の自由度が高いのも特長。
柔軟性があるため曲面にも設置可能です。柱巻き広告にも適しています。

柱巻き広告イメージ

ロールなので最長30mまでの長尺印刷OK。継ぎ目なしでデザインが途切れず美しい仕上がり。(短辺1.2メートルまで)

カーブ面にも貼れるノンアルミ複合板ノアルクスのイメージ
30mの長尺も可能(短辺は1.2mまで)

メリット④発色性:高発色

溶剤プリンターで印刷しますので高発色、高精細。
写真データもキレイに出力できます。印刷も稲進におまかせください。

メリット⑤運搬性:丸めて発送できる

丸めて発送可能。板状よりも輸送コスト低減できます。

巨大な長尺ものも丸めて発送できますからね。(従来の固いアルミ看板だと大きく真っ直ぐな状態で発送せざるをえず、発送費がとても高くなってしまいます。)

角つぶれのリスクもありません。

丸めたノンアルミ複合板を持ち運ぶ

【特長比較表】ノンアルミ複合板v.s.アルミ複合板

ノンアルミ複合板NOALX™と従来のアルミ複合板の特長を比較表にまとめました。

ノンアルミ複合板NOALX™アルミ複合板(従来)
曲面に貼れる✗曲面には貼れない
30m長尺可能✗サイズが限られている
○複合板にダイレクト印刷OK→工程が少ない✗印刷用紙と複合板との貼り合わせが必要
職人でなくても貼れる✗施工職人でないと貼れない
丸めて発送・運搬OK✗板状で固い。積載効率が悪い
○軽量・コンパクト✗重くかさばる
○コストパフォーマンス✗コストパフォーマンス
△単体では軟弱(背後にベースの壁が必要)単体でも固く安定

コスト面が格段に違います!
アルミ複合板だと貼込み作業(一般の方には難しい熟練作業)の料金が発生しますからね。
直印刷で工程カットできるノンアルミ複合板の方が、コストパフォーマンスで優れています。

看板業者様への資材販売価格はお問い合わせください。

6つの関連サービス−ノンアルミ複合板の加工

稲進でご提供できるノンアルミ複合板関連サービスをご紹介します。(有償)

❶印刷

 溶剤プリンターEPSON SureColor S80650を自社にて稼働。実績多数ございます。
 ノアルクス™への印刷はおまかせください。

EPSON SureColor S80650
EPSON SureColor S80650

❷ラミネート加工

 ラミネート加工ももちろん承ります。
 表面保護だけでなく、UVカット機能フィルムもありますので、紫外線対策もできます。

❸角R加工

 尖端で手指を傷つけないために角を丸める「R加工」ができます。
 半径30mmくらいの大きな角丸であれば可能です。

ノンアルミ複合板の角R加工できます
細かい径のRはとれません。

 ちなみに従来のアルミ複合板では巻き込みが必要なため、角Rはできませんでした。

❹両面テープ貼り

 裏面に強粘着両面テープを貼るサービスもご提供できます。

❺ハトメ加工

 穴のハトメ加工もできます。
 本体に開けた穴が裂けていかないよう、ハトメという金具で補強する加工です。

 結束バンドやロープを通して、フェンス等にくくりつけるためです。

ノンアルミ複合板にハトメ加工し結束バンドを通した
↑ハトメ加工し結束バンドを通した状態
ノンアルミ複合板にハトメ加工して結束バンドを通しフェンスに取り付けした

❻施工

 ご希望により、設置・施工作業に出張いたします。手の届かない位置に貼る場合などご相談ください。

ご自身で貼り作業・施工されたいお客様は→「NOALX加工・施工マニュアル」をご覧ください。

実例写真-ノンアルミ複合板を使った看板

稲進の看板にもノアルクス™を使用しております。

関連記事>>社屋にノアルクス™(ノンアルミ複合板)を使って看板を設置しました

ノンアルミ複合板を使った看板実例
ノンアルミ複合板で制作したフェンス看板。カーブしている
しなやかな素材です

さいごに:アルミに頼らない看板素材で安心を

アルミに頼らない、安定供給できる看板・資材をご用意いたします。選択肢は多いほうがいいですよね。

現在設置中のアルミ複合板看板を、デザインが古くなったので上から貼って直したいという使い方もできますね。

国際的な大規模スポーツイベントや公共交通機関でもノアルクス™を活用されていたんですよ。

お気軽にメールorお電話ください。

【看板業者様へ】資材販売価格はお問い合わせください。

↓お電話の場合は「ブログを見た」と
添えて頂けるとスムーズです。

以上、ラミネート商社の稲進(いなしん)がお送りしました。

稲進本社の外壁に、営業品目をしめす看板を取り付けました。印刷・制作〜施工を自分たちでおこなっております。ノンアルミ複合板を使用-正面搬入口脇の看板-2m80cm✕1m80cmの大きな看板です。メディアは非アルミ複...

※記事の内容は発表時の情報です。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。