スタッフブログ
03-5664-3412
06-6354-2233
お問い合わせ

飛沫防止 仕切りフィルムの作り方(ラミネート活用方法)

2020.05.21
制作事例

ラミネートフィルムを使って出来る、飛沫防止の仕切りフィルムをご紹介いたします。

以前ご紹介いたしましたフェイスガード同様、ラミネートの空流しを利用したものになります。

今回はロールフィルムの空流ししたフィルムを使用いたします。

ロールフィルム

ロールフィルムを上下ズレの無いようにセットしてロールラミネーターで空流しいたします。(必要な寸法でカットしてください。)

あとは取付けがしやすい様に加工します。

一例として、パイプに通して使用する方法をご紹介いたします。

ロールフィルム

袋綴じが出来るように両面テープを貼り込みます。

ロールフィルムを袋状に折り返す

フィルムを折り返し、両面テープで止めます。

袋状になった所にパイプを通して出来上がりです。

飛沫防止ビニールカーテンあります【防炎仕様】

空流しのフィルムを作る際はラミネーターへの巻き込みにご注意ください

↓250ミクロン編もどうぞ。
>関連記事:飛沫防止仕切りフィルム(250ミクロン編)ラミネート加工活用方法

※抗菌等の効果はありません。あくまで簡易的な飛沫防止の方法ですのでご了承ください。

抗ウイルス剤配合のラミネートフィルムとメディアのご案内です。感染症まん延の厳しい情勢のもと、店長さんやスタッフさんが気になること。そして利用客も気にしていること。それは…「メニューやPOP、壁にウイル...